遥かなDreamWay

相葉雅紀くんと松島聡くんと吉澤閑也くん

#よろしくシゲアキの沼

 

 

事の発端は2017年12月末。

高校の部活の仲間と忘年会をした際、久しぶりに友人の増田担と会いました。そんな友人から

「今年のツアーで名古屋に一緒に行ってくれる人がいないんだよね〜〜」とのお誘いなのかただの悩みなのかわからん一言。

 

私「え?行く」

 

フッ軽遠征大好きオタクはアホなのでなんと興味もないNEWSのコンサートに、しかも遠征で行くなどと口約束をしてしまったのです。しかしなんと言ってもアホなので年明けにはFCに入会(この時になにも考えず好きなタレント欄を加藤シゲアキにしている)、無事名古屋に当選、遠征決定。

友人「さいたまもついてきてくれない?」

私「(埼玉なんて遠征費かからないから実質タダだしな〜) いいよ〜〜」

アホである。

いや〜〜今考えるとトントン拍子すぎない?私アホすぎない?

 

この時点での私のNEWSの知識は

・名前と顔、メンカラは一致

・何年か前に脱退があって今は4人

・イッテQ楽しいよね〜

加藤シゲアキさんは本書いてる、何冊出てるかは知らん ピンクとグレーは読んだ

・every 日テレに出向中

・マッスルまっすー

・シングルはなんとなく…

・チュムチュムいいよね!!!!

 

こんな感じで知識がクソなのでEPCOTIAのアルバムや美恋魂とネバランのDVDを借りて予習。DVDみても推しがあんまり定まらなくて「推しなんて無理してつくるもんじゃないしとりあえず入ろ〜」というふわふわ加減。前日になんの曲が好きだった?と聞かれても「踊る系のやつ」と答えるレベルで名古屋を迎えた。また、この時セクゾのマリンメッセの良さを友人に熱弁し、じゃあ来年NEWSで行こうと言われて「今年NEWSが私を楽しませてくれたら来年も行こうかな(ドヤ)」という失礼ぶりである。

 

(あと割と困ったこととしてネタバレが探しても全然なくてアルバム曲以外の曲の予習があんまり出来なかった…(D.T.F.や4+FANなど参加型は特に) 文化の違いだな〜って思ったけど映画もコンサートもネタバレみてセトリ把握してから行きたい派だからう〜〜んとなってしまった「 某曲で〜」とか、そこが知りたいんだけどすぎる)

 

だ〜〜いすきな飛行機で名古屋に到着後初のセントレアに感激し、とりあえずひつまぶしを食べる。全然時間あるしゆっくりでいいよね〜とか言いながらホテルへ。のろのろと準備していると割と時間がやばいことに気付き急いで出発、しかしガイシまでの電車が途中で止まるという大パニック案件。最終的に席についたのは公演5分前でした。(しかも入ったことないような良席だった) 急いでペンライトとうちわを準備すると公演開始。そこで初めてちゃんと見た会場の真ん中に立つ基地みたいな巨大なセット。上から吊り下がる惑星たち。搭乗前のSafety Guide。ここが、EPCOTIA…。なーんてぼーっとしてたらEPCOTIAライナー出発してました。嵐で言うとJaponismが一番コンセプトが固まっていたコンサートだったと思うけど、EPCOTIAはそれよりもコンセプト色が強くて、コンセプトに沿わないものを怖いくらいに排除した世界観ガッチガチのコンサートだった。その確固たる揺るぎないコンセプトの上に立つNEWS4人は自分たちの世界へ誘い夢中にさせる素晴らしいエンターテイナーで、私は一瞬でEPCOTIAの世界へ迷い込んでしまった。

 

ってそんな事言ってる場合じゃなくない????

 

シゲアキさん顔が良すぎない????

 

ありがたいことに席が良くてどこ見ればいいのかわからない状態だったんだけど(NEWSみろ)、TWINKLE STARから紅く燃ゆる太陽に切り替わるシゲアキさんを見てしまった瞬間に時が止まった。頭お花畑じゃないです。本気で言っています。TWINKLE STARの儚い表情から一転、紅く燃ゆる太陽を力強く歌い始めるシゲアキさんをみて「え?この人こんな表情するんだ…え…かっこいい…(トゥンク)」即落ちである。かっこいいだけじゃなくてLIVEの♬だ〜きしめてもいい?でエアハグしまくる激カワしげちゃんを発見し(しかも最初にちゃんとおいで?ってしてる)、ンギェェェェなどともはや呻き声を上げ、トドメを刺すようにシゲアキさんソロ曲でハイヒールを履かれ性癖ドストライクを決められ、AVALONで最後に桜の花びらを美しく舞わせる絵画のような天使を見てしまい無事死亡。シゲアキさんの美しさにフルボッコにされて終了〜〜!!!カンカンカン!!!!

記憶がないのですが、友人によると名古屋1日目終了時点で「シゲアキ良くない?!」と言っていたらしい…自分ちょろすぎる。

名古屋2日目では例のTWINKLE STAR→紅く燃ゆる太陽を目の前で見てしまい命の危機を感じました。あと星に願いを、あれずるすぎない?4人がくるくる丸いセットに座ってわちゃわちゃしながら歌うとかきいてなさすぎる。かわいいの極みである。そんなこんなで名古屋終了、私は完全にシゲアキさんにめろりまくりでした。

さて名古屋終了後埼玉までの1週間。

 

Q.沼におちかけのおたくはなにをするでしょうか?

 

A.Twitterで画像を漁る

 

Twitterランドにはたくさんのシゲアキさんがおちていました。かっこいいシゲアキさん、かわいいしげちゃん…大漁だぜ…保存する手が止まらない…その途中で見つけた#おいでよシゲアキの沼というタグ。これを押してしまったことが最大の失敗でした。押さなければまだ引き返せたかもしれないけれど、それと引き換えに素晴らしいシゲアキの沼が私を待っていました。運動音痴なしげちゃん、ツンツンヘアなしげちゃん、チュムチュムの美人すぎるしげちゃん、キメキメなしげちゃん、くしゃくしゃの笑顔なしげちゃん、真面目な話をするしげちゃん…しげちゃんしげちゃんしげちゃん…

ここは天国か????

少し話は逸れますが、おたくには必ず決め手となった一枚というものがあると思います。私はTravis Japan吉澤閑也くんも応援しているのですが、閑也くんにおちたきっかけはJrカレンダー発売記念のMyojoの付録のシールです。その写真がきっかけだったのですが、シゲアキさんの場合は#おいでよシゲアキの沼で拾った

 

f:id:htn_m_ast:20180908225102j:image

 

(∵)(´-」-`)あなたのハートをテンパリング

 

この時点でその週のNEWSな2人を即録画(結局見たすぎてリアタイした)、かわいいしか言えなくなり頭から丸呑みしたいという感情が生まれる。ヒェ〜〜〜〜!かわいすぎない?!?!????こんなにかわいい30歳(当時)よく見つけずに過ごせてこれたな?!?!家族が寝静まった深夜に大声を出せないのでウゥ…ウゥ…と呻きながらショコラティエ回後編を見終わった頃にはコントロールが効かず、翌日のさいたまスーパーアリーナで開演前友人に「ちょっとシゲアキ買ってくるわ」と言い残し無事フォトセをゲットしていました。シゲアキ、顔が良い。さいたま2日目1部で味スタが発表されましたがその時は入ってなくてまじか〜ふ〜んとか思ってたんですけど入ってた友人と2部で合流した際に

 

友人「味スタ行くよね?」

私「え?うん(即答)」

 

という会話をしました。似てる会話どっかでしたな。トラジャの現場と被んなかったらねって言った気がするけど最初から行く前提で話が進んでいった

 

 

まあ〜それでEPCOTIAが終わり、シゲアキ沼で様子を見ながらちゃぷちゃぷしてたら突然の文春砲。え?なにが起きたんや?え?NEWSの2人やんない?まだ2回くらいしか見てないんだけど?つい何週間か前に沼に入ったド新規、なにも言えない、どうしていいかわからない。ただ謎の使命感に駆られてビビッドは正座して見た。始まっても全くワイプに抜かれず、始まってからは少し俯いてぽつぽつと話すシゲアキさん、太一くんのフォローをうけるシゲアキさん、その後もなにもせずただスタジオで座り続けるシゲアキさん…顔が良かった ついこの前まで私たちを宇宙旅行に連れていってくれた最高のアイドルがこんな事態になっていることにド新規はショックというか…違和感?寂しさを感じました。いや、小山さんとシゲアキさんのやったことはいけないことで、悪いのは完全に2人だけど。局部切り落としてほしいって本気で思ったけど。幻滅したし、バカだなあと思った。普通ならここで熱が冷めてもおかしくないのに、それでもこの人がもし反省してその先があるならその先を一緒に見てみたい、な…と思ってしまってもう戻れないな〜とも感じました。

 

考えててもしょうがねえしとりあえず現実逃避でWhiteみよ〜〜!!!!

タイムリープできるなら1番入りたいコンサートがWhiteである。いやあのコンサート最高じゃないですか?!シゲソロEscortの曲はもちろん衣装や演出がめちゃめちゃめちゃめちゃ好きなので何億回も巻き戻して見た。(ナンバワ〜ン)(お前の顔がNo. 1) あとうぇざにゅ〜!ってやるの楽しい!うぇざにゅ〜味スタでやってほしかったな…NEWSはC&Rが多くてだいすき!うぇざにゅ〜のあとeveryの顔抜き画像にコラされる小山さんみて現実に戻されて胸が痛くなったりしたけど!(やめろ) Whiteは何回もみました!

 

そんなこんなで迎えた味スタ!アニバーサリーツアーってことで「ド新規がこんな記念のコンサートに入っていいのかな〜😢」みたいなツイートとかみたけど俺は自分が入りたいコンサートに入る!!!!ガハハ!!!!ってテンションで入った〜新規とか考えてたら負ける気がした(何に?) BLUEですってんころりんしたしげちゃんがかわいかったり、途中に入る映像の衣装が例のNEWSな2人パティシエ回と酷似していてひとり瀕死になっていたりしました。しげちゃんとパティシエ、ダメ絶対。怖いから失恋ショコラティエ見返してません。ただまあ〜シングル曲はわかるんだけど他の曲がわからなかったり、振りがわからなかったのは自分の予習不足だな〜と思ってちょっと反省しました。でもなぜか四銃士だけイントロで秒でわかった。雑感としてはNEWS、ファンに振り求めすぎじゃない?!どんな曲でもみんな踊れるからびっくりした。はじめて少年収行った時に観覧席全員WEST担なのかと思うくらいみんなええじゃないか踊れてた時ぐらいにびっくりした。ただまあトラジャ担でもあるのでそこは頑張って覚えて2日目は踊ったりしたよ〜!あと1日目終わった後真っ先に友人に聞いたのは

「てずてってっとってって何????」

「っ」と「て」が渋滞してんな。いや〜愛言葉、すごく良い曲やな〜〜って聴いてたんですけど突然「てずてってっとって〜あいし〜てる〜〜」とかいうよくわからない言葉が出てきてびっくりした。調べたら割と大切な曲だったから勉強不足…申し訳ない…って思ったけどちょっと謎だった。

ちなみに味スタの前日に友人に「もし明日夜よ踊れ歌ったら味スタに骨埋めるわ」と宣言していたので骨埋めてきました。例に漏れずシゲアキの美貌に狂わされた人間なので、夜よ踊れのネオンが出てからはペンラが振れずただ棒立ちになってセリフを待ちました。セリフのあと魂どっかいった。2日目もわかってるはずなのにサングラスとかいうオプションがついたので死にました。あとそのあとのJUMP AROUNDがEPCOTIA落ちとしては嬉しい選曲だった〜〜!EPCOTIA大好き芸人2名、イントロ0.1秒ですんげえ嬉しそうな顔を見合わせるの巻。

2日目の生きろ最後の花火を見ている時に、「もっとはやくNEWSのおたくやってたかったなー…」って気持ちがスーッと浮かび上がってきて、それをそのまま公演後に友人に伝えたらものすごく喜んでた。EPCOTIAに連れていってくれたり、味スタも一緒に行ってくれたり、そもそもの扉を開いてくれたのはこの友人なのでとても感謝しています。ありがとう。次は私が自軍の沼に嵌めたい。これを伝えたこの日この瞬間に正真正銘NEWSのおたくになれた気がするな〜EPCOTIA後は「シゲアキさん…(死)」みたいな感じだったけど味スタ後は4人まとめて丸呑みしたいと思っているのでここからが箱推し沼。こ↓や↑ま↑さんもまっすーもてごにゃんも、みんなすきだよ〜〜!

 

こんなかんじで、4人目の担当として加藤シゲアキさんを迎えました。担当多いけど。だいぶ多いけど。「シゲアキ、好きな顔の系統じゃなくない?」とか言われたけど。(好きです) でも降りれない人間なんだ~~!許してくれ~!味スタが終わり1ヶ月経った今は毎週日曜22:30〜ゼロ 一獲千金ゲームの宇海零さんのかわいさに悶え転げています。

ということでこれからよろしく、シゲアキの沼。